スタジオ撮影

お宮参り

新しい家族の誕生をお祝いしよう!

赤ちゃんの誕生、おめでとうございます!お祝いのお写真を、掛衣装でベビードレスでかわいくきれいに残しましょう。お宮参りは一般的に生後30日頃に行われます。男児は生後32日目、女児は生後33日目にお宮参りをするのが習わしと言われております。その土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に誕生の喜びを伝え、健やかな成長を祈る行事です。

商品構成例

七五三

昔は、男女共に三歳になると「髪置」といって、髪を伸ばして結い直す儀式を行なっていました。その後、男の子は五歳になると「袴着」という男子の正装である袴と小袖をつけて扇を持つ儀式をし、女の子は七歳で「帯解」というつけひもを取り、初めて本式の帯を締める儀式を行なっていました。 これらを一緒にして「七五三の祝い」と称し、氏神さまにお参りをしてきました。昔はそれぞれ「数え年」で七五三をお祝いしていましたが、現在は数えでお祝いする場合と実年齢でお祝いする場合と両方のお祝いの仕方があります。
衣装ページへ

商品構成例

入園・入学/卒園・卒業

おっきなランドセル姿がかわいらしさ満点。ピッカピカの一年生の姿は今だけのもの。きっと家族の大切な宝物になると思います。ご家族そろって撮影されるのもいいですよ。

商品構成例

成人記念

ご成人おめでとうございます。
主役はもちろん二十歳の女の子と男の子。女の子は振袖で美しく、男の子は袴、スーツで格好良く!でも、お母様、お父様にとっても特別な日なんです。その姿を見せること、それ自体がご両親への最高のプレゼントです。撮影やご相談には、ご両親も一緒にいらして下さい。特別な日をみんなでお祝いしましょう。当社が厳選したレンタル用振袖もぜひご利用ください。二十歳らしいアレンジでオシャレして楽しんでください。
衣装ページへ

商品構成例

家族写真

写真を<見て>幸せを感じることができる。写真を<撮ること>がきっかけで家族が集まる<機会>になる。<家族の歴史の記録>として<残す>ことができる写真それは家族の記録。そしてなにより家族の絆。年を重ねるたびに思い出もふえていきます。家族の成長をぜひスタジオ写真で素敵に残してください。

誕生日記念・キッズフォト

お気に入りのお洋服を着て、誕生日記念のお写真撮影。毎年増えるお写真はかけがえのない宝物です。家族みんなでお祝いしましょう!

商品構成例

シニアフォト〜金婚・還暦・肖像写真〜

年齢を重ねた、「今」のお姿を撮影しましょう。
肖像写真 自分を語る大切な写真だから、プロの手で、余裕を持って、撮影にお越しください。

スタジオ撮影料金一覧

error: Content is protected !!